髭仙人の漫ろ歩き
Opinion Page
............................ unworldly man go for a ramble in the internet world ...
無料ホームページスペースの利用
 無料ホームページスペースにはどのようなものがあるか


 インターネット上に「無料のもの」が結構氾濫しています。無料素材を初めとして、無料プロバイダ、無料ホームページ、無料掲示板 、無料チャット、無料メールアカウントが一般的です。ここでは「無料ホームページ」を紹介しているサイトを記載します。

 ・「ホームページ作成無料リンク集
 ・「完全無料-無料ホームページ リンク集
 ・「無料HPスペース(国内)
 ・「無料ホームページのリンク集

  ここでポイントは、当然目的や用途を明確にすることが前提となりますが、「容量」、「CGIの可否」、「FTPの可否」、「広告の表示」が重要な判断基準となります。容量は多い方が良いし、CGIやFTPも可能の方が良いです。そして広告の表示ですが、中には「広告なし」もありますが、一般的には各ページの先頭に表示されるものが多いです。
そこで、メニューフレームのある場合などは広告が邪魔になりますので、ページの末を選択できるものが良いでしょう。その他、フォルダに「***.files」形式を拒否するものやサーバーへのアップロードで「FTPの否」は避けることをお勧めします。

 「CGI」(Common Gateway Interface) とは、サーバに計算やプログラムの実行を処理してもらい、その結果をブラウザ上に表示するためのプログラムです。アクセスカウンタ・アクセス制御・掲示板・メール送信フォームのCGIが利用されます。

 「FTPソフト」とは、HTMLファイルをサーバーにアップロードするための専用のソフトウエア。

 

 
無料ホームページの検証(1)  
 無料ホームページを使い勝手で検証すると


 上記のように、多数の無料ホームページが提供されています。その中の比較的容量の多いものを選び、それぞれの特徴や使い勝手を検証して、比較的使えそうなものを下記のように7つに絞り込みました。

 「広告」はデザイン上大きなウエイトを占め、「FC2 Web」は各ページの下段に表示されるので、ページの最後に多めのスペースを挿入して問題を解決しました。また、「Tripod Japan」は別のウインドウに表示されるので採用することにしました。「GooSide」も最上段に表示されますが、1行程度と僅かなスペースで済むので採用できます。但し「isweb」は上段、下段と別ウインドウと3箇所に表示されて、あまりにも見苦しいと不採用としました。

 次に「FTPの可否」ですが、「FTPの否」の場合は簡便なアップロード方式を採用していますが、結構手間で、複雑な階層の場合は編集が大変です。そこで「SHAKE-HIP」は不採用としました。

サイト名 容量 CGI FTP 状況/備考
Tripod Japan 12MB sample /ブラウザUPも可。
Goo専用HOOPS! 50MB sample /HOOPS!へ移行
HOOPS! 50MB 不可 sample //3ヶ月に1度は更新必要。iモード可。
isweb 50MB sample /popup広告。
SHAKE-HIP 100MB 不可 不可 sample /HomepageSystem系
FC2 Web 100MB 不可 sample /HomepageSystem系
GooSide 100MB 不可 sample /HomepageSystem系
 

 

 
無料ホームページの検証(2)  
 対応するファイルの形式により検証すると


 次は、ファイルの形式により対応しないものをチェックしました。その結果は下記の通りでした。一般的なホームページであれば、下段3つのページでも十分用が足りますが、WordやExcelなどのOfficeについての内容を掲載したい場合は不可能となりますので、上段の4つからの選択となります。

ファイルの保存可否のチェック
 
Word
Excel
PowerP
MIDI
Flash
eml
*.files
LYCOS
×
Goo
Hoops
isweb
SHAKE-HIP
×
×
×
×
×
FC2 Web
×
×
×
GooSide 
×
×
×
×
×

 これらの要件を考慮して、掲載内容に合わせた「無料ホームページ」を統合した、サイトを作成することにしました。

 

 
無料ホームページの利用  
 無料ホームページの採用を決めたものの


 最終的に、「FC2Web」がベストとこの「髭仙人の漫ろ歩き」のWebスペースに決めました。内容としては通常のHTMLをベースにしたホームページで、なんら不都合はないだろうと想像します。
 問題は「髭仙人の手法談義」と「髭仙人の創作もどき」で、特に「髭仙人の手法談義」ではWord、Excel、PowerPointなどOfficeを中心としたテクニックを披露したいと思いますので、現時点では最上段に大きな広告があって見苦しいけど、「Hoops」か「Goo」(現在Hoopsに移行)を利用する予定です。
 この広告のことですが、本文部分はともかくとして、メニュー部分の広告はまさに「目の上のたんこぶ」何とかならないものかと思案中です。

 解決策としてこのようなことを検討しています。 解決策の試案bP

 ここではどうもメニューでJavaScriptを使用していますが、その副産物として一旦広告が表示された後、広告表示部分に本文が再表示されています。これでメニュー部分の見苦しさだけは解消できそうです。このようなテクニックを使用するのも解決方法と考えています。

 

 


Design by unworldly man Teizo AMMA
Email amma@beach.ocn.ne.jp
URL http://www.t-amma.com/