髭仙人の漫ろ歩き
T-AMMA
............................ unworldly man go for a ramble in the internet world ...
リッチテキスト(HTML)形式のメールに挑戦
 なぜ「HTML形式メール」は嫌われるの?


 一般的な「メールのエチケット」についての記述では、下記のようなことから初期設定を「Text形式」に変えるように指導したり、極端な場合は「リッチテキスト形式(HTML形式)は厳禁」とまで記載されていることがあります。

  「最近では,初期設定として文字の色や大きさ,メールの背景を指定することのできるリッチテキスト形式や HTML 形式になっているメールソフトが増えています.しかしながら,メールを受け取った人のメールソフトがその形式に対応していないものであった場合,書式情報などが文字として表示されるため,とても見辛いものになることがあります.」

 個人的には異論があり、リッチテキスト形式(HTML形式)を勧めます。現実に対応していない人がいるかもしれないが、いたらその人を特例として扱い、通常はHTML形式の優れた環境を甘受するべきだと考えます。

 しかも、最近はメールマガジンでも文字に加えてカラフルな画像や写真、イラスト、更にはストリーミング技術を加えることで、映像や音声も楽しめるHTMLマガジンが増えてきています。HTMLマガジンを少し紹介します。

    ・『まぐまぐ』HTMLマガジン
    ・HTML melma![HTML メルマ]
    ・メールデリバー
    ・無料メールマガジンスタンド

 

 
Webサイトやメールからコンテンツの寸借は違法か  
 著作権法で認められた「私的使用のための複製」の範囲で


 厳密には、個人がネット上のコンテンツを自分のパソコンにダウンロードできるのは、著作権法で認められた「私的使用のための複製」の範囲のようです。この私的範囲とは、本人かその家族に限られているようです。

 もう定年退職で現役をはなれましたが、サラリーマン時代支給された通勤費の内JRの定期代は購入しますが、最寄駅から自宅までのバス代は、バスの運行時間帯が短いため、勝手に駅の月極駐車場代、ガソリン代及び諸経費と相殺するこたがありました。いたって便宜的で合理的と思えますが、厳密に言えば辻本さんのように「詐欺行為」となるのかもしれません。「著作権法」も同様に法と現実との間には、便宜的な乖離があるようです。

 出会ったサイトの素晴らしいコンテンツや友人のメールに添えられた美しい音楽など、お裾分けしたい衝動に駆られることがあります。そのためには、そのコンテンツを自分のパソコンにダウンロードをしなければなりません。ここではあくまで「私的使用のための複製」の範囲を建前に「コンテンツの寸借のテクニック」について記載いたします。

メール(Outlook Express)とWebサイト(Internet Explorer)での方法

 
画像
(Jpg,Gif)
背景
(Jpg,Gif)
音楽
(Midi)
画像
(Flash)
Outlook
Express
5.5
◆右クリップで、「名前を付けって画像を保存」を選択。
結果は100%OK。GIFアニメも保存が可能です。 
◆右クリップで、「名前を付けて背景を保存」を選択。
結果はビットマップ(.bmp)になり、容量は極端に増加します。
そこで、一旦ビットマップで保存したものを画像ソフトでJpgやGifに変換する。
◆ファイルで「ひな形で保存」を選択。
結果は背景だけは取出せる。
◆「ツール」、「オプション」、「送信」と選択して、「送信」の「受信したメッセージと同じ形式で返信する」を外し、「メール送信の形式」でテキスト形式を選びます。
◆「転送」を選択すると、挿入されたファイルは添付ファイルに表示されます。
◆次に「ファイル」、「添付ファイルの保存」で目的のファイルを保存する。
◆表示不可
Internet Explorer
5.5
◆右クリップで、「名前を付けって画像を保存」を選択。
結果は100%OK。GIFアニメも保存が可能です。
◆「ファイル」、「名前を付けて保存」でページ全体を保存する。 
◆右クリップで、「名前を付けって背景を保存」を選択。
結果は100%OK。GIFアニメの背景も保存が可能です。
◆「ファイル」、「名前を付けて保存」でページ全体を保存する。
◆目的のWebサイトを表示。
◆Cドライブの「WINDOWS」、「Temporary Internet Files」の最終アクセス日の最近データから目的ファイルを見つける。
◆コピーをして目的のフォルダにペーストする。
◆目的のWebサイトを表示。
◆Cドライブの「WINDOWS」、「Temporary Internet Files」の最終アクセス日の最近データから目的ファイルを見つける。
◆コピーをして目的のフォルダにペーストする。

上記の記載内容は経験上会得したテクニックで、もっと簡潔で便利な方法があるかも知れません。

 メールではリッチテキスト形式(HTML形式)で作成すると、挿入されたファイルはeml形式に変換された段階でファイルないに包含されてしまいます。そこでリッチテキスト形式(HTML形式)をText形式に変換すると挿入ファイルとして吐き出されます。
 その具体的な方法の一つとして、Textファイルで転送するとか、Text形式で受信するとことにより、画像、背景、サウンドを簡単に取り出せます。

 

 
可愛い、楽しい動くひな形メールサイト  
 ひな形メールを発信するWebサイトを利用


 最近、メールのひな形をフリーで提供しているサイトが多数あります。なかにはJavaScriptで作成された可愛い、楽しい動くひな形が目立ちます。それらを紹介しているサイトもよく見かけます。

   ・素材探し専門
   ・リンクの部屋
   ・メール系ランキング
   ・素材リンク

HTMLのひな形 一般に動くひな形はJavaScriptを含んだHTMLで記載されているので扱いが少々難しいですが、手順としては通常は下記の通りです。

@保存しないでメールを そのまま送る方法
  「ファイル」、「送信」、「ページを電子メールで」
  メール画面の文章を書き換えて送信
A一旦パソコンに保存して送る方法
  「ファイル」、「名前をつけて保存」
    (WEBページ完全)で保存
  「メッセージ」、「ひながた」、「ひながたの選択」で
    ファイルの場所は stationeryを選択
  目的のメールを選び、文章を書き換えて送信。

 注:ファイルの場所は C\ドライブ→programファイル→commonfiles→Microsoft Shared→stationeryが一般的ですが、別の場所にオリジナルの保存だ所を確保しておくのも便利な方法です。
 注:メール画面の文章を書き換える場所は指定されているので、その範囲を守ること。その範囲をはみ出すとJavaScriptなどの記載場所を無意識に削除してしまうことがあります。
 注:最後に素敵な音楽を添えて、動くひな形メールをより一層楽しいものに変えるのも楽しみです。

 

 
グリーティングカード  
 手軽で楽しいグリーチィング


 最近各社がグリーティングカードを充実させています。ポストカード 、アニメーションカード、おしゃべりカードそしてケータイカードなどと種類も増えてきました。推薦できるものを4つほど記載しますが、人気のある作品はあちこちのサイトに顔を出しています。

グリーティングカードのサンプル ここに紹介するカードのように、Flashで作られたアニメーションカードや言葉を話すおしゃべりカードなども人気があるようです。
  ・BIGLOBEグリーティングカード
  ・OCN Greeting Card
  ・Yahoo!グリーティング
  ・Ynot eカード

 特に海外の友人には、言語の障害を越えて心を送るのに便利な道具です。桜の花吹雪や夏の花火のカードなど、日本の季節を送って喜んでいただきました。
 でも、最近はサンプルのようにやたらに広告が多くて、折角のメールも味気ないです。

 

 

 


Design by unworldly man Teizo AMMA
Email amma@beach.ocn.ne.jp
URL http://www.t-amma.com/