by unworldly man Teizo AMMA
mailto:amma@sepia.plala.or.jp
http://www.t-amma.com


◇ 気楽に、気ままに、気のむくままに
2007/ 1/10
 名刺に書き込んだ、「これからは髭仙人、気楽に、気ままに、気のむくままに」をモットーに年金生活を生きようとしています。漢詩を友にしながら。……さて、どうかな?
◇ 昔、懐かし
2007/ 6/15
 今年は2年ぶりの高校の同窓会の年です!そして、3年ぶりの小・中学校の同窓会の年です!また、懐かしい顔とお会い出来のを楽しみにしています!
◇ ご意見ご感想は
2007/ 1/10
 のホームページの製作は、ほとんど先輩のWebサイから学んで(いや盗んで)、孤軍奮闘しながら頑張って来ました。もし、ご質問がありましたら、分かる範囲ご説明いたしますので、ご連絡下さい。

更新情報
  インターネットは「不思議な国」にドロシーを案内してくれる「つむじ風」のようなものです。そして「つむじ風」が運んでくれる「便り」に目を輝かせ、こちらの「便り」を「つむじ風」に託し、はるか遠くに!
-1月1日更新-


Φ 気楽に、気ままに、気のむくままに
 ▼ 遊戯三昧
2007/ 1/10

 遊戯三昧とは「仏語、仏のように自由自在な境地」だそうです。今東光伝のタイトルに「遊戯三昧〜今東光伝」とあります。この言葉とは、NHKの趣味悠々「はじめての写経〜般若心経を書く〜」で、「経典の文字や意味にふれ、書き写す行為そのものを楽しむこと・遊戯の気持ちを大切にしましょう」と解説されました。

◇ NHK趣味悠々 http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/syakyou.html

 釈尊は、いかなるときも「遊戯三昧」という状態でおられたといわれます。子供たちが楽しんで遊んで、戯れている。そのような「遊戯三昧」が釈尊の日頃のお姿であったそうです。

 

平成の名水百選・阿多古川

平成の名水百選の1つに静岡県浜松市(はままつし)の「阿多古川」(あたごがわ)があるでしょう。

一級水系天竜川水系の阿多古川は浜松市天竜区熊を水源とし、、長さが約22.6kmの一級河川で浜松市天竜区渡ケ島付近で天竜川と合流するでしょう。

阿多古川の支流には西阿多古川があるでしょう。阿多古地区には天竜八景の中の七景がある景色の良いところでしょう。

天竜八景には阿多古川清流や観音山牧場や天竜川下りや船明ダムや東嶺線の絶景や青谷不動の滝や気田川の四季や鳥羽山公園などがあるでしょう。

阿多古川はキャンプ地で知られており、川遊びや鮎釣りなどのレジャーが楽しめるでしょう。また、青谷不動の滝などは、ハイキングコースとしても良いところでしょう。

秋には、紅葉でも楽しめるでしょう。阿多古川の川辺には、竹が多く生えており、竹の村という集まりでは竹を使って虫かごやざるなどを作っているそうですね。竹の村などの団体では阿多古川のクリーンキャンペーンを行なっているそうですね。

阿多古地区は天竜八景のうち
七景までも含まれる絶好の景勝地です。
静岡県天竜市の北部を流れる清流、阿多古川は、キャンプ地として知られ、岩をかむ渓流、竹林の中のゆるやかな流れ、水の清らかさは他に類をみません。
6月初旬の鮎釣り解禁を始めとして、シーズンにはキャンパー、家族連れの川遊びでにぎわい、紅葉の秋には青谷不動の滝等が絶好なハイキングコースになります。
阿他古川は、自然も味覚も人情も、実に素朴でフレッシュそのもの。グリーン&クリーンの風薫る阿他古川、鮮やかな風と光が、思いがけない安らぎをはこんでくれます。

阿多古地区各種施設ご案内

天竜八景
天竜川下り
船明ダム
青谷不動の滝
観音山牧場

気田川の四季
東嶺線の絶景
阿多古川清流
鳥羽山公園


[ホームページ] [石神の里][施設と交通][阿多古の昔話] [開運おみくじ]

 

 


 ▼ マスメディアは大丈夫か!
2007/ 1/10
 朝日新聞が昨年の創刊記念日から立ち上げた「ジャーナリスト宣言」は、メディア環境が激変するこれからの厳しい時代を生き抜いていくために、社員の一人ひとりが、真実と正義に根ざす「ジャーナリズム」の原点に立った行動をしていかなければならないという、新聞人としての決意表明です。
 昨年末から年初にかけての特ダネの連発が、このジャーナリスト宣言」の成果と評価しています。また、朝日グループの「朝日ニュースター」など特筆すべきメディアと思います。

 しかし、最近はマスメディアが視聴率重視や記者クラブの弊害などと、もうすでに危機的な状態で、これからはインターネットを介在としたあたらしいメディアが楽しみです。

◇ 朝日ニュースター http://asahi-newstar.com/index.php
  これは朝日新聞社やテレビ朝日など、朝日グループのニュース・報道チャンネル。
  主な番組はニュース、ニュース解説、討論、ドキュメンタリー、情報番組などで、およそ7割を自社制作。
◇ ビデオジャーナリスト神保哲生のブログ http://www.jimbo.tv/
  これはビデオジャーナリスト神保哲生が運営する神保個人のオフィシャルサイト。
◇ Mammo.tv 今週のインタビュー(神保 哲生) http://www.mammo.tv/interview/126_JimboT/
◇ 田中宇の国際ニュース解説 http://tanakanews.com/

 



Φ 昔、懐かし
 ▼ 静岡県立二俣高等学校 同総会 (平成19年)
2007/ 6/15

 今年は2年ぶりの高校の同窓会の年です!楽しみにしています! 確か、高校の同窓会は2年ごとですから、平成19年が開催の年のはずですが、いまだに連絡がありません。

 ▼ 二俣町立二俣小学校・中学校 同総会 (平成19年)
2007/ 6/15
  今年は3年ぶりの小・中学校の同窓会でした。正しくは、昭和29年3月二俣小学校卒業と昭和32年3月二俣中学校卒業の同窓会です。5月12日(土) に浜松名鉄ホテルで開催されました。還暦を祝った同窓会と比べると出席者も少なく、少し寂しい感じでしたが、一方思いがけない人にも逢え、懐かしく楽しいひと時を過ごすことができました。

 尚、次回は3年後の平成22年で、数えの70歳、古希を祝って開催するそうです。おそらく、記念の同窓会となり、多数の方が出征機されると思います。
  古希とは、杜甫「曲江詩」中の「人生七十古来稀」の句から70歳をいうそうですから、本来稀なはずです。でも、おそらく大方の方が古希を迎えられるのでしょう。

 

 ▼ 静岡県立二俣高等学校 同総会 (平成17年)
2005/ 6/14
 昭和35年、第12回の卒業だそうです。しかも卒業以来45年が過ぎたの案内を頂いています。
 前回、久しぶりにお会いした高橋長悦さんや橋場重介さんの顔が見えませんでした。男子26名、女子24名と丁度50名の同窓生が集まりました。
 午前の総会では、開校90周年の話題や少子化の影響で天竜林業との「再編整備」の話題があがっていました。

 



Φ ご意見ご感想は
 ▼ 「戦争の語り部」としての責任
2007/ 1/10

 最近、「戦争体験した者」の語り部との責任を痛切しています。やはり、日本は「責任放棄」していると認めざるを得ないと思います。
 かって、戦争映画として、ヒューマニズムの見地の「ビルマの堅琴」や被爆者の立場の「黒い雨」などの名作はありましたけど、加害者としての戦争映画は少なかった。その穴を埋めてくれるものとして、「紅いコーリャン」のような中国や韓国の映画があります。劇場でも深夜テレビでも時々アジアの映画は見られます。結構、質の高い作品が多いです。是非ご覧下さい。


 ▼ ご意見ご感想をおまちしています
2007/ 1/10
 デザイン、構成、内容、そして お気付きのこと、どんなことでも結構ですから、ご意見ご感想をお待ちしています。

[題  名]:
[氏  名]:
[E-mail]:
[コメント]:

 

 ▼ 先輩から教えて頂いたこと、継承いたします
2007/ 1/10
  このホームページの製作は、ほとんど先輩のWebサイから学んで(いや盗んで)、孤軍奮闘しながら頑張って来ました。もし、ご質問がありましたら、分かる範囲ご説明いたしますので、ご連絡下さい。お待ちしています。

 また、下の「髭仙人へご意見・ご感想」は「ZERONET」のCGIサービスの「ご意見・ご感想メール」を利用させて頂きました。ご意見やご感想をお待ちしています。

 

 ▼ 「掲示板」を削除しました
2007/ 1/10
 世の中便利もので、無料の「HOOPS」のMyBBSを利用して、「掲示板」を設置いたしましたが、その後広告が気になり自前のスペースに「掲示板」を設置いたしました。
 この掲示板では「ツリー型」と「スレッド型」の2つの掲示板を用意しました。「ツリー型」は一つのテーマについて討論を繰り返して、掘り下げたり、発展させたりするのに適しているように思います。

 しかし、その後この掲示板に広告宣伝の書き込みが多数発生しました。それも、恐らくプロの作業と思われる手早さで行われているようです。そこで「掲示板」を削除させていただきました。


掲示板は削除しました!

 



Design by Teizo AMMA
Email amma@sepia.plala.or.jp
URL http://www.t-amma.com/