by unworldly man Teizo AMMA
mailto:amma@sepia.plala.or.jp
http://www.t-amma.com


◇ 造形は楽しい
2007/ 1/10
 一昨年の秋、滋賀大学公開講座の「入門アート」を受講しました。しかし、この経験は強烈な感動として現在も残っています。それ以降、開放講座に塑像とか陶芸とかの講座があると申し込むことにしています。
大学の公開講座&高等の学校開放講座
2007/ 8/10
 今年も昨年に引き続き、滋賀県立八日市養護学校の「陶芸教室」に参加しました。昨年の感動を今年も味わいたいと思います。

更新情報
  インターネットは「不思議な国」にドロシーを案内してくれる「つむじ風」のようなものです。そして「つむじ風」が運んでくれる「便り」に目を輝かせ、こちらの「便り」を「つむじ風」に託し、はるか遠くに!
-1月1日更新-


Φ 造形は楽しい
 ▼ 造形とは
2007/ 1/10

 造形とは”形のあるものを作り上げるこだでそうです。かっては「美術大学」と言っていたはずだが、最近はどこも「造形大学」と名前が変わっている。

 一昨年の秋、滋賀大学公開講座の「入門アート」を受講しました。3日目と4日目は粘土による塑像をクロッキーでした。 塑像のクロッキーは初めての経験で、粘土に触れるのも、子供の頃、地表に現われた粘土層で遊んだ以来の感触でした。
  両手で強く締めたり、伸ばしたり、曲げたり、切り取ったり、貼り付けたりの作業でした。10分、5分、3分、1分半とスピードを上げ、繰り返し繰り返し、印象を形にして、手の中で生まれてくる形に感動したり、不出来に落胆したりして、そして心地よい疲労感が残ると言った経験でした。
 しかし、この経験は強烈な感動として現在も残っています。それ以降、開放講座に塑像とか陶芸とかの講座があると申し込むことにしています。

  
滋賀大学公開講座の「入門アート」




Φ 大学の公開講座&高等の学校開放講座
 ▼ 八日市養護学校の「陶芸教室」
2007/8/10

 今年も昨年に引き続き、滋賀県立八日市養護学校の「陶芸教室」に参加しました。昨年の感動を今年も味わいたいと思います。

◇ 陶芸教室 7月22日(日)〜8月19日(日) 4回 20名 八日市養護学校

 <日時および内容>
      日  (曜)    時間        内  容
  @ 7/22 (日) 13:30〜16:30  開講式・オリエンテーション  作品づくり@
  A 7/29 (日) 13:30〜16:30  作品づくりA
  B 8/ 5 (日) 13:30〜16:30  絵付け
  C 8/19 (日) 13:30〜16:30  作品完成・閉講式
    (都合により講座の実施日時については変更になる場合もあります。)
<対象> 滋賀県に在住の成人の方20名
<場所> 県立八日市養護学校陶芸教室
<受講料> 3,000円  <教材費> 1,000円    合計4,000円


 ▼ さて、焼きあがった作品は!
2007/10/30
 さて、作品の出来上がりですが      。

 

 



Design by Teizo AMMA
Email amma@sepia.plala.or.jp
URL http://www.t-amma.com/