by unworldly man Teizo AMMA
mailto:amma@maia.eonet.ne.jp
http://www.t-amma.com


◆パリ、ノートルダム寺院

ノートルダム寺院は
セーヌ川の中洲のような島、
シテ島に
バラの窓と呼ばれる
ステンドグラス
は美しい装い
寺院に流れる
賛美歌は魂に響く
     
Δ 近況そして近況
2004/ 9/ 1
  日本を取り巻くデフレ不況の中、晴れて定年退職。3ヶ月の失業手当と片肺飛行の年金に守られながら、ゆったりした気分で新たな生甲斐さがしの日々を楽しんでいます。
Δ かって中国へ赴任して
2004/ 9/20
  かって工場設立のため、上海市の郊外の「松江」に赴任した。その経験が少しづつ醸成されているように思える。そして国際化の原点に育っていくのではと感じる。
Δ かって中国赴任から日本に帰国して
2002/ 3/ 1
 

日本に帰国して、不況、政治改革、そして参議院選挙を経て思うことは、日本の根本的な欠陥は「日本人の自立不在」と思える。そして重症の程度、今後も険しい状況も。

Δ 気楽に、気ままに、気のむくままに
2004/ 9/ 1
  名刺に書き込んだ、「これからは髭仙人、気楽に、気ままに、気のむくままに」をモットーに年金生活を生きようとしています。漢詩を友にしながら。……さて、どうかな?
Δ ちょっと、言わせて
2004/ 9/20
  21世紀も、国際的にも国内的にも多難な問題を抱えているようです。そんなに人類の英知を楽観視できないのが現実のようです。時には「性悪説」が心理ではと思えるほどに。
Δ まだまだ、言わせて
2004/ 9/20
 

「我と他」、「個と集団又は全体」。これは永遠テーマかもしれないが、人類はこの辺りで一階級昇進しないと21世紀に未来はなさそうである。



更新情報
  還暦をむかえて、名刺に書き込んだ、「これからは髭仙人、気楽に、気ままに、気のむくままに」を旗印しに、老後を「よちよち歩き」し始めた。このHPはそんな「第二の人生」の成長日記なのかも知れません。
-月1日更新-


ΦΦ 個と集団 ΦΦ
 親の責任や社会人の責任から開放され、これまでよりもっと「集団」から距離をおいて、自分自身の価値観から物事を見つめ、判断し、選択をすることができる立場を手に入れた。この環境が居心地が良いか悪いかははなはだ疑問である。自由になった個人は集団からの乖離が新たな摩擦や責任を生み、尚いっそうの重荷を負うことになりとうだ。

Ж 近況、そして近況


◆老後の名刺◆

定年退職時に
ラベルプロデューサー
で名刺を作成

名刺には
「これからは髭仙人、
気楽に、気ままに、
気のむくままに」
と明記しました

     
剌繩C勤務を終え帰国、そして退職、再就職、定年退職、ボランティア
2003/ 6/25
 

 93年円高で1ドル100円時代が到来、一時は80円代まで、それから10年。20世紀から21世紀へと時代は移り、日本も未曾有のデフレ不況。そして時流の流れに身をまかせて…

1993年 9月
「円ショック」で中国に子会社設立を決定
1994年 4月
経理(社長)として赴任。候補地の選定から用地貸借契約、公司設立。工場建設、販売・生産活動まで担当
1998年 2月
京都本社のエコロジー事業部に転勤
1999年 1月
事業部の拠点を京都本社から古巣の滋賀工場へ転勤
1999年 6月
所謂リストラで背中を押されるようにして依願退職
2000年 4月
「雇用・能力開発機構」に入所。9月までの6ヶ月間
2000年10月
ソフトハウス「日本ビーコム」に再就職
2001年 3月
「パソコン寺子屋」(会員制のパソコンサロン)を設立
2001年11月
還暦を迎えて、「日本ビーコム」を定年退職。
2002年 2月
年金需給。(但し、60歳でほぼ半額程度)
2002年11月
還暦を記念して、夫婦で「オーストラリア熟年周遊8日間」を楽しむ。
2003年 3月
ボランティアで、石部町の小中学生向けに、「I・Iランドめーる」(情報誌)を発刊。
2003年 5月
石部町の小中学生向け「I・Iランドめーる」(Webサイト)を発信。
2004年 3月
障害者パソコンボランティアとして、滋賀県に登録。
2004年 4月
石部町の小学校の非常勤講師として、パソコン授業を担当。
2004年 7月
石部町の南公民館にパソコン相談日「パソコンよろず工房」開設。

 

パソコン相談日「パソコンよろず工房」開設
2004/ 9/1
    これまで児童や生徒向けでしたが、大人向けにパソコンの手伝いができたらと、よろず相談のコーナーを始めました。最近、パソコンを購入してみたものの、十分利用されていないとか、操作が分からないとか、何らかのトラブルを乗り越えられないままでいる方が多いようです。そんな方の駆け込み寺のようなイメージでいます。

**************************************************************************

パソコンを始めてみたけど前に進まない、デジカメを買ったけど使い方が分からない、最近パソコンがよく止まってこまっているなど、「I・Iランドめーる」スタッフがパソコン初心者の方から、丁寧にアドバイスいたします。

南公民館のパソコン相談日「パソコンよろず工房」
 内  容:メール作成、画像処理、ハガキ作成、Word、Excel、簡単な
        情報誌作成、簡単なホームページ作成、ハード的トラブル&
        システムリカバリー及び設定の相談など
 場  所:石部町南公民館
 相談日:毎週金曜日 9:30〜12:00の間で自由に相談できます。
         (平成16年7月16日(金)から)
 申込み:不要 
         (人数が多い場合は少しお待ちいただくことがあります。)
 相談料:無料
 指導者:I・Iランドめーるのスタッフ
        子ども向け情報誌「I・Iランドめーる」を作成している
         ボランティアスタッフです
 問合せ:石部町南公民館 電話77−2535
        〒520-3111 甲賀郡石部町石部南3−5−1

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

  尚、このパソコンよろず工房の様子は、下記の「髭仙人のWebサイト」の中に、「パソコンよろず工房」としてサイトを立ちあげています。

◇髭仙人のWebサイト http://higesennin.com/

 

小学校の非常勤講師として、パソコン授業を担当
2004/ 9/1
    昨年秋、地元の小学校のパソコンの公開授業の助手を手伝ったこともあって、この4月から、石部小学校の「IT授業」の手伝いをすることになりました。資格は特別非常勤講師(社会人)とのことです。
 これまで学校の関連の授業とのかかわりはありませんでしたが、パソコン歴25年の経験を生かして、児童がパソコンと仲良く友達になれるようお手伝いをしたいと思います。

**************************************************************************

 IT授業は、3年生から6年生まで、それぞれ週1時限あるそうです。そこで週2日を担当することになります。
 学校のパソコン教室には、IBMのパソコンが、教師用1台と生徒用40台がネットワークで接続されています。それぞれ5台に1台のプリンターが接続されていました。

 平成16(2004)年度の「時間割一覧表」(前期)によると、教科名は「あぼし」で時間割は下記の通りです。
   火曜日 3校時目 3年  4校時目 4年 
   木曜日 3校時目 5年  4校時目 6年
 それぞれ2学級がありますが、パソコンに精通されている先生は自分で授業をされるとのことでした。

 授業の開始は4月20日(火)からと決まりました。
   担当日:毎週火曜日と木曜日
   時 間:2時限  9:40〜10:25
         3時限 10:45〜11:30 (2時限と3時限の間は20分の少し永い休み時間です。)

 4月8日、新入生の入学式の前の始業式で、新任の先生方と一緒に紹介をしていただきました。「1年生と4年生の孫のいるお爺さんです。パソコンの勉強のお手伝いをします。」と挨拶をしました。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

  尚、このパソコン授業の奮闘振りは、下記の「髭仙人のWebサイト」の中に、「髭先生のパソコン授業」としてサイトを立ちあげています。

◇髭仙人のWebサイト http://higesennin.com/

 

障害者パソコンボランティアとして、滋賀県に登録
2004/ 9/1
    町の社会福祉協議会個人ボランティア登録をし、協会のチラシ作りの手伝いをしていることもあって、協会から「パソコンボランティア養成講習」の案内をいただきました。

**************************************************************************

パソコンボランティア養成講習
日   時 平成16年3月16日(火曜日)より18日(木曜日)の3日間
       10時より16時(18日は10時より17時)計16時間
場   所 滋賀県立視覚障害者センター(彦根市松原1丁目12−17)
講習内容 視覚障害者についての理解、視覚障害者が使いやすいパソコン環境設定、
        視覚障害者向け各種支援ソフトの操作、パソコンサポート事例紹介 他
対 象 者  次の条件を満たしている方
        1.滋賀県内に在住している方
        2.MS-Windowsパソコンの操作に精通している方
        3.視覚障害者へのパソコンサポートの積極的に取り組む意欲のある方
定   員 10名
募集期間 平成16年2月25日(木)より3月12日(金)
受 講 料  無料
申し込み方法 電話、FAX、電子メールにより書き申し込み先にお申し込み下さい。
なお、Fax・メールの場合は、氏名、連絡先電話番号、メールアドレス、職業と、パソコン
経験年数・スキル等を簡単に記入してお送り下さい。
申込・問合せ先 滋賀県立視覚障害者センター
        〒522-0002 滋賀県彦根市松原1丁目12―17

 このような講座は「視覚障害者センター」以外の施設を含め、年に幾度か実施されているようでした。講習会終了後に、滋賀県知事の「障害者パソコンボランティアの証」を頂き、今後センターからの要請でボランティア活動をすることになります。

 その後、視覚障害者センターから「視覚障害者対象IT講習(初心者コース)」のアシスタント要請がありました。

視覚障害者対象IT講習
日時:平成16年6月26日(土)・7月3日(土)・7月10日(土)
       7月17日(土)・7月24日(土)
       各日とも12時30分〜16時30分
       計5回 20時間
場所:滋賀県立視覚障害者センター
   彦根市松原一丁目12−17 電話0749−22−7901
講習内容:画面音声化ソフト・拡大文字を使ってのパソコン基本操作、
       文字入力、電子メール送受信、ホームページの閲覧・検索
対象者:滋賀県内に在住する満20歳以上の視覚に障害のある方で、
     パソコン初心者
定員:6名

※アシスタントの仕事は、受講者に付き添っての操作補助です。講師、ITサポーター、センター職員も一緒にサポートしますので、今までアシスタントをしたことがない方も、活動をはじめてみませんか。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

 この講習会は、5日のうち2日しか手伝うことはできませんでしたが、初めて視覚障害者対象のボランティアをすることができました。また、受講者の熱心な姿に接することもでき、有意義な講習会でした。具体的な講習の内容は、たまたま見つけた「在宅パソコン講習」のサイトを参照してください。

◇視覚障害者の方へ在宅パソコン講習
   http://www.saikyo.or.jp/vnet/tsubasa/03kdnews/2000.1_6/pc_kousyu3.htm

 

剞ホ部町の教育委員会関連のボランティアに参加
2003/ 6/25
    2002年11月還暦を記念して夫婦でオーストラリア旅行をした後、ボランティアの登録に、石部町の小中学生向けの情報誌発刊の声がかかりました
 「しが子どもの世紀3ヶ年プロジェクト」(社会全体で子どもを育てる環境づくりに向けて)構想のもとに、石部町に「地域教育協議会」が設置され、その活動の一環として「情報誌」を発行したいので、その「情報誌」の手伝いをとのことでした。

 「しが子どもの世紀3ヶ年プロジェクト」では、地域・公民館・学校にそれぞれ「地域教育協議会」(地域)、「地域コミュニティコーディネーター」 (公民館)、「コーディネート担当教員」(学校)を設置して、その3者を連携するのが「地域コミュニティコーディネーター」の役割と云ったイメージです。
 尚、「地域コミュニティコーディネーター」には、子どもたち向けの情報を収集して提供すると言う役目を課しています。その情報提供の媒体が「情報誌」で、その援助が我々ボランティアスタッフと言うことになります。

 この「地域コミュニティコーディネーター」は2名が置かれていますが、単年度で交代した上に、県からの補助が今年度でなくなると、上記のように重要な核になる位置づけの割りには、継続性もなく来年度以降に危うさを感じます。

「IIランドめーる」(情報誌)は3月号から創刊
 前年度の「地域コミュニティコーディネーター」2名が中心となって情報収集、ボランティアスタッフが紙面を作成して、A3の両面(A4で4枚)の大きさの創刊号(3月号)と4月号を作成し、石部町の小中学校の児童・生徒と幼稚園と保育園の最終学年の園児に配布しました。

 その後は、今年度の「地域コミュニティコーディネーター」2名と共に5月号以降を発刊しています。スタッフも少しづつ増える傾向にありますが、来年度は専属の「地域コミュニティコーディネーター」の役割を「地域教育協議会」のスタッフと分担してやらなければならないなど、今後の運営には大きな課題を抱えている状態です。

 情報誌には、これまで教育委員会や公民館で催していた子供向けの行事、図書館などの公共施設の行事、民間のボランティア活動を中心に掲載しましたが、紙面に限りがあることと、月に1回のサイクルでは鮮度が落ちるなど限界があり、姉妹編のWebサイトを立ち上げることにしました。

「IIランドめーる」(Webサイト)は5月から発信 http://iiland.net/
 「IIランドめーる」は情報誌もWebサイトも小学生が対象になるためルビを振っています。今後ボランティアのスタッフを増やしたいこともあって、このWebサイトはWordで作成しています。

 また、情報誌やWebサイトの編集会議などの情報交換はインターネット上でやることにしています。MSNの「コミュニティ」を利用して、ドキュメントやピクチャで原稿や写真の投稿、スケジュールで日程計画、掲示板で情報交換などを行っています。

 「滋賀県教育委員会の生涯学習課」のサイトの 「ぴかぴかキッズ」に「I・Iランドめーる」が掲載されています。

 

刄\フトハウス「日本ビーコム」に約一年勤務
2002/ 3/ 1
    IT社会の到来に先駆けて、皆がメールの送受信やホームページの閲覧ができるための「お手伝い」をする事業を創めました。
 パソコンは非常によくできているのですが、技術革新の激しさ、機能の多さと多様さ、加えて仕組みが見えないなどで、使いこなせないとか、立ち往生することが多い。身近に「指南役」や「助っ人」がおればそれなりに乗りこなせるが、大半の人は悪銭苦闘し、途方に暮れ、投げ出す人もいる。
 全国の町々に「パソコン難民のオアシス」を広めようと、当世流行の価格破壊の会員制の「パソコン寺子屋」を大津におの浜に1号店を開店いたしました。
 パソコンの可能性や楽しさ、面白さを前面に出したこともあって、ゆっくりではあるが時代に受け入られた。そして、あまり宣伝することもなく、口伝で会員は増加した。
 

「パソコン寺子屋」とは
 現在は改名して「ITサロン」と名乗っているが、目的や趣旨は「パソコン寺子屋」が相応しい。

「自分の周りにパソコンがない」
「せっかく習ったのにうまく活かせない」
「パソコンを使いたいけど難しくて扱えない」
そんな方々のお手伝いをするべく誕生しました。

ITサロンとは、 言わば、
会員制の新しい「パソコン学習室」なのです。

・「ITサロン」のホームページは下記の通りです。
  http://www.itsalon.jp/
・「日本ビーコム」のホームページは下記の通りです。
  http://www.n-bcom.co.jp/


剋ク業等給付は様変わり
2002/ 3/ 1
    1999年の退職時と今回の2001年の退職時とでは、就業環境は当然悪化はしていますが、失業者に対する対応には大きな変化がありました。(痛みの分かち合い)

一般保険者の失業等給付の給付日数(60歳以上65歳未満で比較

年/期間
1年未満
1年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上
20年未満
20年以上
1999年
90日
240日
300日
300日
300日
2001年
90日
90日
120日
150日
180日

 


Ж かって中国へ赴任して


◆上海市松江◆

上海市の郊外松江は
上海市の古い都市で
城市には幾本もの
運河があり
現在の重量物の運搬
を担っている

     
剪国の江沢民党中央軍事委主席が辞任!
2004/ 9/20
    中国の江沢民・共産党中央軍事委員会主席が辞任し、後任に同委副主席の胡錦涛国家主席が昇格した。19日に閉会した党の第16期中央委員会第4回全体会議(4中全会)で決まった。党総書記や国家主席を退いた後も軍の最高指導者として権力を握っていた江氏が完全に引退し、胡氏に全権が移されたことで、中国は名実ともに胡氏や温家宝首相らを中心とする「革命第4世代」が指導する時代に入った。
  共産党関係者によると、江氏は今年夏、文書で党政治局に辞意を伝えた。軍高官らが慰留したほか、胡氏ら指導部も政治の安定を重視する立場から、江氏の進退の議論を先送りしていたようです。

 個人的には、江沢民がこんなに早く共産党中央軍事委員会主席の座を手放すとは予想もしていなかった。例えば「北京オリンピック」の後など、大きなセレモニーなどを背景にして引退をするように予感していました。

…**……***…………………………………………**………

 中国の特異性からも、政治や権力闘争など目を離せない。インターネットを通して従来のマスメディアでは得られない情報を得ることができます。また、政治をネタにした小話なども楽しめます。

ニュースの深層」 (朝日ニュースター)の葉 千栄(東海大学教授)の小話より

… 四つ角に差し掛かって、運転手が行き先を尋ねると、迷った挙句ゴルバチョフは「右へ」と答えた。次にクリントンは「当然右へ」と、そして次に来た車では、ケ小平は「ウインカーは左、ハンドルは右」と答えたそうだ。 ……

田中宇の国際ニュース解説の「対立を演出する中国の政治」には
   http://tanakanews.com/e0824china.htm

「中華投訴網」のようなインターネットを使った腐敗追放運動は、共産党上層
部の対立にも関係しているという見方がある。現在の中国は、党・政府・軍の
最上部の3つのポストのうち、共産党書記と国家主席を胡錦涛が握り、党中央
軍事委員会の委員長には江沢民が就いているが、「改革派」の胡錦涛と「守旧
派」の江沢民ら「上海閥」との間に権力闘争が続いていると報じられている。

『世界週報』2004.6.1.pp.46-47. 胡錦濤と江沢民の力関係
   http://www11.big.or.jp/~syabuki/2004/ss040601.htm

胡錦濤は一年余で速やかに権力を固め、江沢民の影響力は大いに低下し、もはや政治局や国務院の意思決定には干渉できない、というものだ。胡錦濤はまだ軍は掌握していないが、軍内でも胡錦濤の采配を望む声は根強い。元老たちは江沢民を大目に見ているが、もし胡錦濤との間で対立が生ずれば、江沢民が墓穴を掘ることを意味する、というものだ。

 

剪国は、はや北京オリンピックに向け!
2004/ 9/ 5
    今年の夏は、アテネオリンピックですっかり体調を崩してしまいました。最近のオリンピックの金メタルが ソウル(4)、バルセロナ(3)、アトランタ(3)、シドニー(5) だったのに、早々と目標の2桁を超えてしまった。結局東京オリンピックと同数の16個を獲得した。
 一方、中国は前回の3位だったのが、途中までは米国を押さえて1位だった。そんなことで、中国のネットは連日賑わっていたようです。結局、ロシアを抑えて2位に終わったが、前回の28個を32個に増やし、米国の32個に迫った、恐らく次の北京オリンピックには40個を獲得して1位になるのではと想像します。
 サイトの記事には、「中国体育今日的輝煌返是ケ小平的功労」と今回の輝かしい飛躍をケ小平の功労と讃えた記事にも出会えました。

◇第29届奥林匹克運動会組織委員会 http://en.beijing-2008.org/

◇奥林匹克専題 - 雅虎体育 http://cn.sports.yahoo.com/olympic/
◇2004雅典奥運会_新浪奥運站_新浪网 http://2004.sina.com.cn/
◇2004年雅典奥運会-搜狐奥運网站 http://2004.sports.sohu.com/
◇2004雅典奥運会_TOM体育 http://2004.sports.tom.com/

 また、日本でもマスコミに上っていますが、北島康介の女友達について、中国の蛙泳金メタルリストの「羅雪娟」と日本の性感女星「荻原舞」を記述したサイトもありました。

◇[組図]羅雪娟VS日本性感女星 北島康介的真假女友
        http://2004.sports.tom.com/3583/20040905-423793.html

 最近の中国のインターネットは素晴らしい成長をしています。手軽に中国のサイトを楽しむには、Yahooや翻訳サイトを利用したら便利です。

◇雅虎中国 http://cn.yahoo.com/

◇日英 日韓 日中 - infoseek マルチ翻訳
     http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?pg=honyaku_top.html

マルチ翻訳では日英翻訳、日韓翻訳、日中翻訳の3言語に対応したテキスト翻訳、ウェブ翻訳が可能です。
 ・テキスト翻訳 (全角2000文字、半角4000文字以内)
 ・WEBページ翻訳
   主頁の左蘭の「ニュースを翻訳」の「中文導報」も楽しめます。

 今回のアテネオリンピックの選手選考ではアテネでなく、次の北京に向けて若い選手を選び、経験させることに主眼をおいたとも聞いています。


剪国人の反日感情
2002/ 9/ 5
    サッカー・アジア杯の決勝戦での日中対決では、国歌吹奏時にブーイングが起き、終了後に原田親仁、堀之内秀久の両駐中国日本公使が乗った公用車が反日を叫ぶ群衆によって後部ガラスを完全に割られた。
 孔報道官は記者の質問に回答する談話を発表し、「中国側は大会成功に向けて巨大な努力をしてきた。だれもが分かっているところだ」と指摘したうえで、「(反日行動は)一部の人間の過激な行為で、目にしたくなかった」と述べた。
 日本大使館の公用車に対する“襲撃”では、北京市公安局出入国管理副局長は直ちに日本大使館に「警備上の不備があった。非常に申し訳ない」と電話で陳謝した。
 一方、九日付の中国青年報は八日付の日本各紙の報道に反論する形で、「日本側はなぜ中国人が反日感情を持つか自ら顧みていない」とした。同紙は「愛国主義と反日感情」は表裏一体の関係にあるとする日本側の報道を批判、「侵略された国として悲惨な歴史を国民に学ばせるのが道理だ」と反論した。
 さらに、「日本側は中国人ファンの『無礼極まりない』ブーイングを問うが、小泉首相の靖国神社参拝は、抗日戦争での数千万の中国人犠牲者と十三億国民に対するブーイングだ」と決め付けた。(産経新聞)。

 中国に赴任して間もない頃、中国の老婦人にお会いした折、父母の世代が貴国に対する侵略と残虐行為に対して謝罪をしたことがあります。その時、その老婦人は「貴方たち日本人も被害者です。一部の政治家や軍人たちの戦犯です。」と言われました。これが日中国交回復した折に、当時の毛沢東や周恩来が中国国民に対して賠償放棄した理由説明と理解しました。

◇中国918愛国网  http://www.china918.net/

 この918は満州事変の引き金となった柳条湖事件の1931年9月18日からとったのだと理解しますが、中国にはこのようなサイトがあり、8月には日本軍の蛮行を描写した映画をテレビで連日放映していました。

 日本にも、満州事変をはじめ、その後の上海事変、南京占領など日中戦争を取り扱ったサイトは多数あります。その扱いについても、日本軍を正当化したサイトも結構見つかります。現在のイラクでの抗争をテロと扱うか、レジスタンスと扱うか、その上軍の謀略やマスコミの扇動報道、そしてナショナリズムが重なって戦火は拡大していったように思う。

◇満州事変
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad1931a.htm

 但し、柳条湖事件の折は軍の一方的な発表と戦果だけが一人歩きした経緯がうかがえる。イラクは危険だからとマスメディアを海外に遠ざけて、自衛隊の公式発表をそのまま記事にしているマスメディアの現状は、満州事変へと拡大していった柳条湖事件をつい連想してしまいます。

 


凾Pドル100円時代が製造業を直撃
2002/ 3/ 1
    93年、バブル景気のあと高過ぎる伸びが続いたための過剰設備による反動が長引き、90年代前半の不況下で、為替は1ドル100円に向かい、輸出依存の製造業を直撃。
 織布準備機の製造業として中国に工場を設立。拠点は顧客を重視して上海市の郊外松江県の上海市松江工業区を選定。
  上海市松江工業区(JETRO)
    http://www.jetro.go.jp/china/shanghai/jp/economy_index/index_dev.html
     「開発区紹介」の上海市の国家級と市級の「上海市松江工業区」を参照してください。

 都市部の 南西 方向にあり、都市の中心部からの距離は 20kmで、インフラの整備も良好、教育レベルも高いなどと、工場の理知条件として申し分のない所である。


剞カ産拠点としての中国
2002/ 3/ 1
    よく中国の人件費は日本の20分の1程度と言われるが、 当然地域によって異なるから十分な調査が必要。 ただ現在の中国はかっての日本の30年代、ちょうど池田内閣の高度経済成長時代とイメージがダブります。多分近い将来10分の1、5分1になるように 思えます。
 しかし当時の日本と異なるのは中国の広さである。 もし、かって日本が経験したような高度成長を再現したとしても、3〜5層の繰り返しが予想される。


凾サの後の松江事情
2002/ 3/ 1
    JETROのHPの上海市松江工業区(2000年8月1日現在)では、通信の欄に「インターネット:-- Mb/s 光ファイバー配線:オフィスまで」と記載されれいた。裏を取れていないので不確定(中国の情報は裏を取ることをおすすめします)ですが、この記述は驚きです。このようにいつまでも島国根性ですともう日本は韓国や中国に追抜かれて、もう日の目は見れないかも知れません。
 今回中国関連のHPで「人民網日文版」を見つけました、中文と和文を簡単に切り替えられる便利なページでした。中文の勉強にも役立ちそうです。
    http://j.people.ne.jp/home.html

 新華網によると、「一流都市、一流教育」を目指し、上海市政府は松江大学城の建設を加速している。
 松江大学城は、上海市松江新城区に位置し、上海外国語大学、上海対外貿易学院、上海立信会計高等専科学校等の多くの大学が統合し誕生した総合大学ゾーン。松江大学城は、投資総額25億元に上り、敷地面積は約333ヘクタール、建築面積は100万平方メートル以上で、4万〜5万人の学生が通学できる。


剄ナ近の上海事情
2003/ 2/ 1
    久しぶりに中国のWebサイトを散策してみました。「人民日報」、「新華社」、「中国網」と言った全国版新聞社サイトを中心に、「CCTV 電視台」などのテレビ局関連などを覗いてみました。印象としては内容の充実ぶりとアクセスの速さに驚きました。詳細な内容は「人民網日本語版」、「中国網日本語版」などの日本語版に拠りますが、日本関連の記事もかなり豊富に掲載されていました。(エクスプロア中国厳選リンク集:ニュース・マスコミを参照)
 例えば「人民日報」には日本関連の「人民网日本版」と日本語に翻訳の「人民網日本語版」(抜粋)があり、対日本への力の入れようを知ることが出来ます。

 「中日国交正常化30周年」もあってか、「人民日報」の一面には、下記のような記事が目に留まりました。

日本首相小泉再出狂言:毎年都参拜靖国神社
記念図集:“一・二八”上海事変

 また、写真ブロックには「勿忘歴史--南京大屠殺百幅珍貴歴史照片」があり、当時の日本軍の残忍な行為の記録写真群が列挙されています。

 「人民網日本語版」では「中国のいま――2002年の社会現象」が目に留まりました。

中国社会は変貌の真っ只中。急速な経済成長を背景に市民の価値観は多様化し、社会生活には新たな動きが現れた。「中国のいま」を知るカギとなる2002年の社会現象を追ってみた。
 ・空前のマイカーブーム
 ・人気のマンション見学ツアー
 ・ムード重視のレストラン
 ・手紙からメールに
 ・社会人学習ブーム
 ・夢実現に――フリーターが増加
    以下略

 昨年、94’に上海市の松江に工場を設立した頃の社員から、今年の「春節」に結婚式を挙げるとのメールを頂いた。当時20歳の彼女ももう29歳、結婚相手はその頃からの婚約者で、やっとゴールインかとの印象です。両家族とも親交があり、幾度か家を訪ねご馳走になったこともあり、本来ですと結婚式には列席すべき間柄です。
 工場建設に世話になった役人の推挙もあって、設立準備段階から入社していた女性で、当時は日本語も通じないから筆談で松江城市の道案内やら日々の生活の指南役をして頂いた方です。努力家で通信教育で大学を修めたり、日本語を勉強したり、パソコンも、車の運転もと、手当たり次第何でも吸収していくタイプですから、結婚もいつの間にか30歳手前と遅くなったように思います。

 おそらく、彼女のこの9年の変化は上海の変貌と重なっているように思います。彼女を通じて意欲的で精力的な若者と知り合いに鳴りましたが、そんな若者たちが中国の未来を築いていくのだろうと信じています。

 


Ж かって中国赴任から日本に帰国して

◆上海市松江◆


城市内を流れる
運河は
黄土色に汚れ
日本の澄んだ河とは
程遠い
     
剴本の90年代は、失われた10年と言われている。
2002/ 3/ 1
    日本の90年代は、失われた10年と言われている。91年から94年あたりまでは低成長が続きましたが、95、96年になると、かなり高い成長が実現し、政府はバブルの後遺症もこれで終わったと判断し、これまでの財政赤字が膨らんだので増税を実施し、後始末を行った。増税は97、98年の不況をもたらした大きな原因になりました。


刮~の行く末は?
2002/ 3/ 1
    この10年の為替の動向は下表の東リですが、今後の推移は層でしょうか?日本のカードは何一つとして良くはないようです。日本の国際的な評価も下がり、現在はイタリアと同程度のようです。日本の唯一優れたものとしては、世界一多い国民の預金高くらい。


刮゚去の高い成長の時期はいつか戻ってくるのか?
2002/ 3/ 1
    9年代を振り返ると、3%を上回れば好況で、ノーマルな状態が2%程度、不況になればゼロあるいはマイナスになっていた。90年代はまだ政府が民間の景気停滞を支える1つの柱になっていたのですが、いまや、政府自体の赤字、債務が人びとの不安を高め、逆の要因になっていろうです。その意味で、政府はもはや頼りにならない時代になっており、そこで初めて民間の力が必要になってきたようです。
 政府を頼りにすること自体、より経済を悪化させるという、過去の日本からすればパラドックスな状況がいま起こりつつあるわけです。
 問題は、過去の高い成長の時期がいつか戻ってくるとそれをひたすら待ち続け、構造改革を先送りしてきたのが日本政府や日本企業にあることです。



Ж 気楽に、気ままに、気のむくままに

◆冬の余呉湖◆

その澄んだ
美しさと穏やかな
湖面は別名「鏡湖」と
称されている
     

剔蜉w時代のサークル仲間の訃報に

2004/ 3/30
   今年の正月松の内、大学時代のサークル仲間の訃報が舞い込んだ。山手線の車中、静脈瘤が破裂してそのまま行ってしまったようだ。最近は山登りにも熱心で、健康には注意を払っていたようでしが、あまりにも突然去っていった。
 彼からは、三日遅れの年賀状を頂き、今年が還暦で、これからの生き方を楽しみにしていた様子を伺いました。

今年の年賀では
 本年は目出度く年男です。
 未だ未だ捨てたもんじゃないでしょう。
お楽しみはこれからだ、です。
 本年もどうぞ、ヨロシク
とありました。

 神戸からの友人と一緒に東京へ、荒川区町屋の斎場で通夜と告別式を済ませました。大学以来の友人にも会え、最近馴染みになった新橋のママの店に初めて立ち寄り、酒を交わした。学生時代から、時代を先取りした、ヨットやビート、洋酒の似合う男でした。その後、先輩から次のような哀悼の詩がメールで送られてきました。

「記憶への航路」  蒔田良樹君へ

地下のバーの暗がりでも
まぶしそうに笑うのは
海の太陽に慣れたからだ

いつの日だったのか
どこかの桟橋から君は来た筈だ
このメタンガスが這う街角へ
いつの日からか
どこかの商品取引所の
カウンターの向こうで注文を取り
人々の欲望をシェイクしていた君
ジャズのビートやシガーの香りもなしで
人々があまりにもカクテルに酔うのを
まぶしそうに見ていた君

冬のビル風に吹かれて見上げる
白々しい朝空は
君の日焼けした顔に似合わない
遠い記憶の海に漂う
ディンギーを取り戻しに
君は桟橋へ急ぐがよい

皆で
君の船出に献杯したいので
まず君は
潮風やかもめの鳴き声の入った
カクテルをつくるのがよい

 昨年の春、田舎の兄からの電話で、高校時代の親友の訃報を知りました。半年ほど前、かっての悪友達と会った折に、「実は死に損なった」と聞かされた。もうすっかり回復して、元気な様子で安心していた矢先のことでした。

 

凵u気楽に、気ままに、気のむくままに」に決別か?
2004/ 9/1
   町屋の斎場で友人の棺桶を担いだ折、ふと「もう少し、痩せようか」と考えた。それに加え、 東京で拾った風邪で、医者から、「糖尿病の兆候があるので、減量しなさい。」と言われた。
 定年退職以来、「気楽に、気ままに、気のむくままに」の生活を送り、床に就くのが2時か3時とあって、いつの間にか夜食が癖になってしまった。病院の計量では88Kgと、とりあえず3ヶ月で3Kg減量を厳命された。

 その日以来、夜食と間食を断ち、2杯の飯を1杯にした。その結果、半月後の1月末には1.5Kg程減量できたようです。不思議と、成果があると嬉しくて、俄然その気になってくるようです。1月末には、近くの「スポーツジム」を覗き、通うことにしました。
 スポーツジムは「ラック栗東」で、その「デイタイム」を契約しました。「デイタイム」とはウイークデイの昼間だけの会員で、月額5,500円と割安です。プールやスパゾーンもありますが、今のところジムのバイクとランニングマシンをベースに、ウエイトマシンやステップマシン、ボディトレックなどの機器で「体力を付けながらの減量」に挑戦しています。

 現在は、週3日程度、バイクは25分で10Kmとランニングマシンは23分で2Kmをベースに進めていますが、2ヶ月前の最初の頃と比較すると、負荷は増えている割に脈拍数も安定しています。いわゆる「息が上がる」ことが少なくなったようです。以下の「日々の体重測定」は2月1日以後、スポーツジムに通ってからの、入浴前の体重測定値です。現在のところ、体重計に乗るのが楽しみです。

 6月ぐらいまでは順調に体重は減少して、第一次目標の80Kgをクリアーし、78Kg代まで減少することができました。その後パソコン関連(IIランドめーるの編集と小学校の講師)が忙しくて、スポーツジム通いは休みがちなりました。そして、7月からは3ヶ月の休会手続きを出しました。

 休会中はやや横ばいで推移したようですが、その内にすこしづつ増加して、現在80Kg辺りを推移しています。現在、次の一手はどうしたものかと思案中です。


日々の体重測定 2004


 この表は、Excelで作成したものですが、成果がグラフで表示されますので、張り合いがあって満足しています。ここ当分は、日々測定して、週1回程度更新したいと思います。
   ◇ オリジナルのExcelの表を希望する方は、「himan1.xls」 をクリックしてください。

 

剔蜉w時代のサークルの仲間が還暦を祝って
2002/ 3/ 1
    この1月に大学時代のサークルの仲間が還暦を祝ってくださいました。冬の湖北、余呉湖に19名の仲間が集まり、祝宴、カラオケ、麻雀と久しぶりの旧交を暖めました。例年ですと1メートル余の積雪に覆われている余呉の里も、今年は暖かく正月の残雪を日陰に留めている程度でした。冬の余呉とのことで、雪景色を期待していたことから寂しさもありましたが、両日とも珍しいほどの好天に恵まれて、お陰さまで翌日は「竹生島」まで穏やかな船旅を楽しめました。
 久しぶりにデジカメを持参して、140枚ほど(64KB)の写真を撮りました。カメラの設定がおかしかったのか腕が悪いのか、折角の宴会とカラオケの様子は光不足で真っ暗な写真になっていました。帰宅後に画像処理を施しましたが、幾分の回復程度でかなりの傑作を諦めました。先輩の「名素踊り」など、折角納めたのに矢張り残念です。

 

剽]呉湖
2002/ 3/ 1
   澄んだ空気と素朴で穏やかな自然美・・・・ 琵琶湖国定公園の北側、三方を賤ケ岳、大岩山、行市山に囲まれており、その澄んだ美しさと穏やかな湖面は別名「鏡湖」と称されているほどです。周囲を散策するにも一周約1時間の余呉湖ハイキングコースなら女性にも、ご家族づれにも自然を満喫していただけます。春は新緑の中で山菜採り、夏は水辺で花ハスの美しさに魅入ったり、林へセミ・カブト虫などの昆虫採集に出かけたり、秋はハイキングコースも真っ赤に染まるほどの紅葉がまた見事です。そして湖とくればもちろん釣り。コイ、フナ、など余呉湖は1年中釣りの楽しめる湖として釣客に定評があります。
 以前、水彩画を習いはじめた頃、仲間と余呉湖を幾度か訪ねたことがありあります。大阪、京都そして愛知の方からも絵画や写真の趣味を持った方たちと出会いました。

 

呎ヒケ岳
2002/ 3/ 1
   奥琵琶湖随一の景勝地・・・・
 南西は奥琵琶湖と比良山系、竹生島など湖山の美しさ、東は伊吹山、北は羽衣伝説の余呉湖が一望できる。山頂には賤ケ岳合戦の戦跡碑、戦没者の碑がある。
    国民宿舎 余呉湖荘  http://www.ohmitetudo.co.jp/syukusya/yogoko/index.html

 


Ж ちょっと、言わせて


◆カブール市内◆


カブール市内で
物乞いをする女性
寡婦となり、
働くことも禁じられ、
親戚縁者の援助
もなければ、
乞食になるしか
生きる術はない。

おすすめHP
田中宇の
国際ニュース解説http://tanakanews.com/

     
剞ュ冷経熱?
2004/ 9/20
   中国国務院新聞室の趙啓正・主任は6日、日本との政治的関係が冷え込んでいることに触れ、「日中関係の脆さを露呈したものだ」と、いわゆる「政冷経熱」現象に強い懸念を表明した。
  国務院新聞室が主催した「中日相互派遣常駐記者40周年記念座談会」での発言。このところ、日中の経済関係は、これまで以上に緊密化している。しかし、政治面では、98年の「両国の首脳が、年に1度は相互訪問する」という合意が、4年近くも中断しているなど、関係は冷え込んでいる。

 その原因としては、小泉純一郎首相の靖国神社の参拝が、中国国内の猛烈な反発を招いたこと、最近では、中国で行われたサッカー・アジアカップでの露骨な反日行動が、日本国内の中国不信感をあおったことなどがある。
 このような状況を、中国側は「政冷経熱」と表現している。趙・主任は「経済交流は、他国がうらやむほど良好な状態。しかし政府レベルの交流については依然難しい状態にある」とした。さらに、日中両国民に対する調査で、相手に好感を持たない人の割合が1970−80年代よりも増加していることを挙げ、「心を痛めざるをえない」と表現した。

 そして最後に、「これは政治家だけの問題ではない。両国のマスコミの責任も重大だ」と、「40周年記念座談会」に出席した日中双方の記者を前に、対立をあおる報道が両国にとって有害であることを強調した

…**……***…………………………………………**………

 中国遺棄化学兵器問題や慰安婦訴訟、そして南京大虐殺の史実論争などと、戦後処理はいまだ終えていない。拉致問題で北朝鮮の不誠実さを非難する声を聞く度に、必ず「日本の誠実は」と自問させられる。

 この秋、南京大虐殺の生存者である夏淑琴さんが、松村俊夫氏と東中野修道氏を名誉毀損で起訴した案件が、開廷される見通しとなった。

 夏さんは南京大虐殺の起きた1937年12月13日、家族9人のうち7人を旧日本軍に殺害された。当時8歳だった夏さんは3度にわたって刃物で切り付けられたが、早期に救出されたため、4歳の妹と幸いにも生き延びることができた。1994年8月、夏さんは戦後初めて訪日した南京大虐殺の生存者として、日本の民間組織が開いた平和集会に参加し、日本の民衆に自身の経験を訴え、南京大虐殺の歴史的な真相を明らかにした。

 自由史観会の松村氏は「南京大虐殺の大きな疑問」を、亜細亜大学の東中野教授は「南京大虐殺の徹底検証」を相次いで出版し、夏さんを南京大虐殺の「にせの証人」と中傷した。

 夏さんは昨年6月、弁護士に委託し、松村氏と東中野氏を告訴する民事訴訟状2件を南京市玄武区法院に提出した。

 相変わらず、「南京大虐殺」について異を唱える政治家や学者がいて日中間で物議をかもす。中国側の主張する30万人が仮に20万や10万人であったとしても、虐殺は史実であり、虚偽とかねつ造を唱える政治家や学者がいることで、中国側から日本の不史実を非難されても仕方がないと思います。

・中国遺棄化学兵器問題について http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/gaiyou.html

・南京大虐殺 - Wikipedia  
http://search.sohu.com/websnapshot.do?docId=0x643072fe&query=%C4%CF%BE%A9%09%B4%F3%C5%B0%C9%B1#keyword1

・チャイナネット http://www.lianghui.org.cn/japanese/127744.htm#

・日本人不敢面對試j!! http://www.300000.org/japanese.htm

・日本は朝鮮・中国に何をしたの? http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/sub2.htm

 

 

刄сVン師暗殺 ハマスが全面戦争を宣言 中東和平は?
2004/ 3/30
   中東和平への幾多の努力も、アメリカのイラク攻撃以降大きく方向転換したようです。今回のイスラエル軍のアハメド・ヤシン師暗殺でも、「世論調査では、イスラエル国民の過半数は殺害を肯定し、シャロン政権の政策を基本的に支持している」との報道です。 

ガザ市(パレスチナ自治区)南部で22日未明、イスラム原理主義組織「ハマス」の精神的指導者で創設者のアハメド・ヤシン師がイスラエル軍に暗殺されたことを受け、ハマス最高幹部のランティシ報道官は同日、シャロン・イスラエル首相を報復対象に名指しし「全面戦争」を宣言、他の過激派勢力も一斉に報復予告を出した。アラファト・パレスチナ自治政府議長に次ぐ支持のあった対イスラエル最強硬派ハマスのトップ暗殺は、停滞中の中東和平プロセスに決定的な打撃となるだけでなく、イスラエルとパレスチナ過激派勢力との間の一線を超えた戦いに発展する公算が大きい。

 ランティシ報道官は「イスラムの象徴(ヤシン師)が殺された。イスラムに対する戦争だ」とイスラエルを強く非難した。ガザ市ではヤシン師の葬儀が行われ、20万人以上のパレスチナ人が街頭に繰り出した。ハマス軍事部門が拡声機を通じて「我々はイスラエル中のすべての街や家に死を運ぶだろう」と報復を呼び掛け、群衆は「イスラエルに死を」と連呼した。アラファト議長は暗殺を非難し、3日間の服喪を宣言した。

 シャロン首相は「イスラエルはパレスチナのテロ集団の最高の指導者を撃った。テロへの戦いは続く」と語った。イスラエル軍は空爆後、ヨルダン川西岸とガザ地区を封鎖。声明で「ハマスの指導者は数々のテロ攻撃に個人的な責任を負っていた」と強調した。

 自治区各地では緊張が高まり、ガザで報復を訴える群衆にイスラエル軍が発砲、パレスチナ人3人が死亡した。ヨルダン川西岸ナブルスではパレスチナ人の地元ラジオ局記者が、イスラエル軍の発砲で死亡。

 一方、この事態を受けて米国、欧州連合(EU)、国連、ロシアの4者代表は22日、カイロで緊急協議を始めた。(毎日新聞参照)

  その後、イスラエル軍はテロ防止には攻撃的防御が効果的として暗殺作戦継続を確認し、パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスの幹部全員の暗殺を目標にした。そして、アラファト・パレスチナ自治政府議長も暗殺対象になる可能性をも示唆している。

 イスラエル軍によるイスラム武装組織ハマスの精神的指導者ヤシン師の殺害は、自ら武力行使によって政治の主導権を握ってきたシャロン首相の常套手段の繰り返しだ。自爆テロによるハマスの激しい報復は必至だが、力の対決の構図に持ち込むことで国内反対派や世論を従えようとする。しかし、その力の手法で中東は新たな危機に直面している。

 イスラエル軍は数多くのハマス活動家を殺害してきたが、これまでヤシン師には手をつけなかった。同師を殺害すれば状況が暴走しかねないからだ。イスラエルが重視する国家の危機管理にとってもタブーだった。

 しかし、シャロン首相は01年春の首相就任以来、次々とタブーを冒してきた。歴史的な「オスロ合意」の成果を崩すパレスチナ自治区への軍事侵攻、再占領や、過激派の反発を受けながらイスラエルとの和平を受け入れたアラファト議長に対する「敵」宣言などだ。

 シャロン氏の力の手法は、与党リクード内での政治的な基盤の弱さを補うための策だ。和平の可能性を次々と切り崩し、状況を悪化させて「軍事的な天才」としての独壇場を作り出してきた。ヤシン師殺害も、自ら提案したガザ撤退案に対して極右勢力やリクード内から噴き出した批判をねじ伏せて、国内で主導権を回復する荒療治の側面もある。

 和平推進派の労働党は「状況悪化をくい止めるため」としてシャロン政権に参加していたが、逆に和平の現実的な足場を自ら崩し、国民の支持基盤も影響力も失った。

 イスラエルの力の行使を抑えることができるのは、中東の不安定化を恐れ、中東和平を主導する米政権だった。しかし、01年9月の米同時多発テロ以降、アフガン戦争やイラク戦争など、次々と戦争に訴え、敵を打倒する力の政策をとったことで、シャロン氏に対する歯止めはなくなった。

 イスラエル軍によるパレスチナ過激派の殺害作戦に、米政権は当初、批判的な立場だったが、ブッシュ政権は「自衛権は認める」という表現で、殺害を追認した。

 シャロン氏の力の手法はアラファト議長の指導力も奪った。長期間、軍事包囲して、事実上の軟禁状態に置き、パレスチナ民衆に対する影響力をそぎ落とした。ヤシン師殺害でパレスチナ民衆の怒りが暴走しかねないが、議長に制御能力は期待できなくなっている。

 ヤシン師殺害で、ガザ再占領とアラファト議長の追放か暗殺さえも、イスラエル軍にとってもはやタブーとは言えなくなった。ヤシン師殺害に対するパレスチナ側の報復にイスラエルが圧倒的な武力を行使すればするほど、中東・アラブ世界では「かなわない武力に対抗するためのテロ」という救いのない暴力正当化の論理が広がることになる。(毎日新聞参照)

 アメリカのブッシュ政権の「自衛権行使」に、シャロン政権が追随し、ハマスが報復する図柄は、身近な日本と北朝鮮との関係にも大きな影響を及ぼすでしょう。共存共生路線は片隅に追いやられ、報復の連鎖が「鳥インフルエンザ」のように世界に蔓延する予感がします。

 

刄pレスチナ問題の奥にアメリカの実像が!
2004/ 3/30
   現在の泥沼に陥ったパレスチナ問題は、紀元前にさかのぼる拝見があるようですが、深い関わりは第二次世界大戦までさかのぼって理解する必要があるようです。しかも、この問題にアメリカが深く関わりを持ち、見え隠れするアメリカの実像が見えてくるような気がします。

パレスチナ問題  出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

 パレスチナ問題とは、パレスチナの地を巡るパレスチナ定住者(パレスチナ人)とユダヤ人帰還者との関係から生じた紛争を一個の政治問題として扱った呼称。

経緯
 本来は民族紛争ではなかった。第一次世界大戦において連合国側のイギリスは同盟国側の一角であるオスマントルコに対し側面から攻撃を加える意図の下、トルコの統治下にあったアラブ人(広義:信仰上はイエフディやキリスト教徒も含む)たちに対してトルコへの武装蜂起を呼びかけた。その際この対価として1915年10月にフサイン=マクマホン協定を結びこの地域の独立を認めた。
 他方、膨大な戦費を必要としていたイギリスはユダヤ人豪商ロスチャイルド家に対して資金の援助を求めていた。この頃、世界各地に広がっているユダヤ人の中でも、ヨーロッパでは改宗圧力を含め差別が厳しかった為、シオンに還ろうという運動(初期シオニズム)が19世紀末以降盛り上がりを見せていた。そこでイギリスは外相バルフォアを通じ1917年ユダヤ人国家の建設を支持する書簡をだし、ロスチャイルド家からの資金援助を得ることに成功した。
 しかしイギリスは同じ連合国であったフランス、ロシアとの間でも大戦後の中東地域の分割を協議しており、本来の狙いはこの地域の直接支配であった(サイクス=ピコ協定)。

 1947年11月、国連総会でパレスチナ分割決議がアメリカの圧力で、当時の人口で3分の1・所有地で6%あったユダヤ人に56.5%の土地を与えるというかたよったかたちで可決された。それを受け、1948年5月イスラエルが建設された。その為、対立が現実化、パレスチナ人抵抗組織の中心となったのがPLO(パレスチナ解放機構)である。
 戦争を伴った結果として、1948年の時点でパレスチナの地に住んでいたアラブ人(広義)が難民化した(パレスチナ難民)。

 1991年10月マドリードで中東和平会議開催、1993年9月パレスチナ暫定自治協定がワシントンで調印された。その結果1994年5月よりガザ・エリコ先行自治が開始され、自治政府も組織されはじめた。

 その矢先の1995年11月和平に尽力したイスラエルのラビン首相は和平反対派のユダヤ人青年に刺殺された。イスラエルでは概ね労働党が和平推進、リクードが和平反対であった。和平は合意された為、枠組み自体が崩されるまでには至っていない。

ガザ地区
ヨルダン川西岸地区
現イスラエル

 

現状
 この数年は右派のシャロン政権が続いており、パレスチナ領内に入植地が建設されるなど合意違反が続いている。
 双方の市民には平和運動や交流活動、イスラエルでの徴兵拒否や予備役兵の赴任拒否などの運動がある。パレスチナ側は弾圧され国際的な支援も弱い為、全体として「テロ」の声に掻き消されることも多い。しかし、実際に過激テロ組織は存在し、アラファト議長の和平も無視、若者を頻繁に自爆テロ攻撃に使っている。最近ではパレスチナ人の自爆テロ攻撃、イスラエルの報復攻撃の応酬がやまない。

 アメリカはイスラエル建国以来、軍事・経済・人事交流等において最大の援助国でありつづけた。(中略)ブッシュ政権となり、中東における最大の同盟国として、仲介意欲が衰えた為か最近では和平に向けた努力は中断されている。また国連などの仲介和平工作も実っていない。
 その一方でイスラエルはパレスチナ人居住区とを分断する壁を一方的に築いている。

 なお過去にパレスチナ戦争が何度も勃発し、隣接した国の一部地域を占領したが、その後返還するもヨルダン川西岸地区とガザ地区は現在もイスラエルの占領下にある。

  最近のシャロン政権の戦略は、和平を模索するアラファト議長を無視し、過激テロ組織を挑発して、戦火を拡大している。しかも、その触手をガザ地区からヨルダン川西岸地区に向けているようだ。その上、それをアメリカが傍観どころか、援助すらしているようです。

 

剪東和平を阻止しているのは、誰!
2004/ 3/30
   紀元1世紀にユダヤ王国がローマ軍に滅ぼされ、世界に離散していたユダヤ人は、19世紀末以降、特にヨーロッパにおける反ユダヤ主義の高まりの中で、シオニズム運動が高まり、自分たちの国の建国を目指してパレスチナへの移住を開始しました。その後、1930年代以後のナチスによるユダヤ人の迫害がこの移住に拍車をかけました。600万人のユダヤ人が虐殺されたホロコーストの悲劇がもう一つのパレスチナ問題の背景にあるようです。

赤十字がイスラエル分離壁に異例の懸念 「国際法違反」  asahi.com ニュース特集より
   http://www.asahi.com/special/MiddleEast/TKY200402180354.html  (02/19 00:21)
-------------------------------------------------------------------------

 赤十字国際委員会(ICRC)は18日、イスラエルがヨルダン川西岸の占領地内に建設している「分離壁」について、国際法に違反する行為だとして、重大な懸念を表明した。戦時救護が主要任務で「中立」を大原則とするICRCが、紛争当事者の一方を批判するのは異例だ。

 ICRCはイスラエルがテロ対策を講じる権利は認める一方で、占領地内に「分離壁」を建設することは、境界線と「壁」の間に取り残されたパレスチナ人の生活を制約し、権利を侵害していると非難している。

 また、「壁」の建設のため、パレスチナ人の農地や建物が破壊されたり、接収されたりしているとも指摘。こうした行為は「国際法が占領当局(イスラエル)に認めた措置の範囲をはるかに逸脱している」と糾弾している。

 80年代後半、ガザと西岸地区のパレスチナ住民は、投石による抵抗運動に立ち上がります。インティファーダです。世界の目が再びパレスチナに注がれました。88年PNCは国連の分割決議に基づくパレスチナ国家独立宣言を行います。国連安保理決議242の受入れ、イスラエルの生存権の承認、テロ行為の放棄を表明、二国家共存路線への転換です。湾岸戦争(91年)を経て、ついに、1993年、ノルウェーの仲介で、PLOとイスラエルはこの争いを交渉によって解決することで合意します(オスロ合意)。

 合意はパレスチナ人の民族自決権の実現を保障しませんでしたが、PLOがイスラエルを国家として正式に承認し、武力による抵抗を放棄する、この見返りとして、イスラエルは、1967年の占領地の一部分にパレスチナ人による自治を認めることになりました。翌1994年5月4日、パレスチナ自治政府が発足。96年には選挙もおこなわれ、PLOのアラファト議長が行政機関長官に当選しました。

 しかしその後の交渉は、イスラエルに巨額の軍事援助を行う米国が仲介の主導権を握ったこと、イスラエルが入植地の拡大政策をとったこと、オスロ合意を認めない過激派によるテロなどにより難航し、現在の不毛な状態に至っています。

イスラエル、分離壁を一部撤去へ 建設済みでは初 asahi.com ニュース特集より
   http://www.asahi.com/special/MiddleEast/TKY200402210172.html  (02/21 12:26)
-------------------------------------------------------------------------

 イスラエル政府は、ヨルダン川西岸パレスチナ地区に建設済みの分離壁を一部撤去する方針を固めた。複数のイスラエルメディアが20日、政府治安筋の情報として報じた。23日に国際司法裁判所(ICJ)で分離壁の違法性をめぐる審理が始まるのを前に、「壁は恒久的なものではない」とするイスラエルの政府主張を強調する狙いのようだ。

 イスラエル紙ハアレツによると、対象は西岸地区北西部のバカ・アルシャルキエ村周辺。村を完全に取り囲む形で分離壁が走っており、このうち東側の8キロを22日から撤去するという。チャンネル10テレビは、撤去費用を約800万ドル(約8億5000万円)と伝えている。建設済みの壁が撤去されれば、初めてのケースになる。

 国連総会は昨年12月、パレスチナやアラブ諸国の要請に基づいてICJに分離壁の法的判断を求めた。イスラエルは分離壁は自衛権の行使であり、ICJに法的判断を下す権限はないとして口頭弁論にも不参加を決め、違法判断が出ても黙殺する構えだ。併せて、「壁は撤去可能で、将来のイスラエルとパレスチナの国境になるわけでもない」と主張している。

 しかし、実際に無視するのは難しいとの見方もあり、ICJに問題が持ち込まれたことはイスラエルの政治判断に様々な影響を与えている。2月に入ってシャロン首相は分離壁の一部ルートの短縮や変更を検討し始めたと伝えられている。

 どうも世界が切望する「和平路線」を望まない勢力が存在するようです。すなわち、シャロン政権とハマス、そしてブッシュ政権がこれを阻止しています。しかし、イスラエル世論はヤシン師殺害を6割が肯定しているし、精神的指導者を殺されたハマスは、対等の報復を求め、国連のイスラエル非難決議に拒否権発動するブッシュ政権は5割近い支持を得ている。

◇ 隔離壁 STOP THE WALL◇パレスチナ子どものキャンペーン
   http://plaza17.mbn.or.jp/%7ECCP/wall/wallf.html

◇ 特集【アパルトヘイト・ウォール】
   http://palestine-heiwa.org/wall/wall.html

 

刄^リバンとは
2002/ 3/ 1
    1979年、ソ連邦はイスラム原理主義の自国への浸透を恐れ、親ソ連政権を守るためアフガニスタンに侵攻した。このソ連の行動に、イスラムと民族主義を守るためと称して戦ったのが、ムジャヒディン(聖戦士)を名のるゲリラたちだ。このゲリラの中には中東からやってきたビンラディンをはじめとする外国人イスラム義勇兵たちもいた。そして資金、武器、両面で彼らをバックアップしたのがアメリカでありパキスタンであった。
 それは東西冷戦下での大国の冷徹な戦略であり、戦力的に劣るゲリラ側も大国の思惑を利用し、新しい武器や弾薬を手にし、ソ連軍への攻撃をかけた。1989年、結局ソ連軍は撤退し、アフガニスタンは新しい国作りに入る。しかしアメリカが手を引くと同時に、ムジャヒディンたちは内部分裂、権力抗争と繰り返し、街に出ては、強姦、強盗、殺人にあけくれる。こうした無政府状態は数年間も続く。そしてムジャヒディンたちのやりたい放題に敢然と立ち向かい、またたく間に治安を回復したのがタリバンである。
 しかし、彼らはゴリゴリのイスラム原理主義を統治の原則とし、映画、テレビ、絵を書くことすらも禁止。女性は就学も、就業も禁じられ、緊急の用事で女性連れで外出した(親族の男性の同行者が必要)というだけで撲殺されたりした。また、男たちも反タリバン的と見られただけで、裁判もないまま牢獄、死刑が待っていた。そしてビンラディンひきいる国際的テロ組織アルカイダと結びつくことにより、タリバンはより一層の恐怖政治へと傾斜してゆく。


凾のキューバに米海軍基が?
2002/ 3/ 1
    米軍は対アフガニスタン作戦で拘束したタリバーンとテロ組織アルカイダの構成メンバーのうち、20人をC17輸送機でキューバのグアンタナモ米海軍基地に移送した。
 今後の尋問強化のための移送作戦の第1陣。米国防総省は、拘束した元兵士らは国際条約で保護される「捕虜」とはみなさない方針を示した。
       *********************
 あのキューバに米海軍基地があったのも驚きですが、移送された元兵士の身柄の高速や取調べにキューバに米海軍基地を利用できるとは一層の驚きでした。ソ連、中国、そしてカストロのキューバも、そんなにアメリカは強大に。
 このアメリカ帝国の凋落は何時、どのような形でやってくるのだろうか?


刄Aジア諸国への波及
2002/ 3/ 1
    インドネシアの捜査当局は24日、オサマ・ビンラディン氏のアルカイダと関係が深いとされるイスラム導師の事情聴取に踏み切った。シンガポールとマレーシア政府は、反米爆弾テロ事件を計画していたとされるイスラム過激派組織の中心人物と見ていた。しかし、インドネシア政府は国内のイスラム教徒の反発を恐れ、危険人物とは位置づけてこなかった。対外的にもアルカイダの拠点は国内にはないと表明しており、外圧と内圧の板挟みになっている。
       *********************
 アフガニスタンの問題は、パキスタンとインド、そしてインドネシアやシンガポールとマレーシアを巻き込んで新たな紛争の火種となりそうである。

 


Ж まだまだ、言わせて

◆不審船沈没◆

追跡する
海上保安庁の巡視船
「いなさ」の停船命令を
無視して逃走する
不審船を追跡
     
剿張り、打開策は巨人の分割!
2004/ 9/20
   「プロ野球界初のスト」が決行され、今週末はどうなるかと、現在も「妥協点」が見えない状態が続いている。表向きには「来期は2リーグ制」で双方異存はないが、経営者側の本音はあくまで1リーグ制にあることは、新規参入を阻もうとの姿勢から伺えて、結局歩み寄る余地がないと判断できる。
 但し、経営者側の1リーグ制もけして一枚岩でないのが実情で、巨人以外のセリーグは現状維持、一方巨人とパリーグは1リーグ制を固持している。 パリーグの球団が経営上対巨人戦の放映料を欲しがるのは理解できるし、セリーグの球団がその放映料の目減りを嫌うのも理解できる。

 問題は、当の巨人軍がなぜ1リーグ制を固持するかである。どうも最近の低視聴率に起因しているのでは想像する。言い換えると、母体の読売テレビが巨人戦の商品価値が下がって売れなくなり、近い将来高額の選手を多数抱える巨人の経営すら危惧しているのではなかろうか。そこで前渡辺オーナーの1リーグ制論、すなわちマンネリ化したセリーグから脱却して、新たな対戦相手で視聴率回復を画策していると想像できる。

 本来は、プロ野球離れの根本的な打開策を施さなければならないが、現在のオーナー陣には期待できないでしょうから、ここ3〜5年の延命策として、読売巨人を分割して、セリーグには東京読売巨人軍、パリーグに北陸読売巨人軍を設立する。

 この巨人軍の分割では、2つのモデルでもある長嶋野球と広岡野球の決戦をさせる。それぞれ長嶋と広岡に全権を委ね、監督指名からチーム作りをやって貰う。とりあえず指名された監督が順番に現チームの選手を一人ずつ選択し、後はドラフトや他チームからの移籍やらで補強させる。
 長嶋野球と広岡野球の決戦には、2つの対決があり、一つは当然リーグ優勝と日本一を争うことであり、もうひとつはどちらの野球が観客を集めて、経営が上手くいくかの決戦でもあるわけです。

 当然、パリーグの球団は対巨人戦の放映料を当てにできるし、当の巨人軍も経営のスリム化と放映料の上積みが期待できる、その上、来年の日本シリーズで2つの巨人が争うことにでもなれば万々歳でしょう。

 

剞閣諸島・魚釣島
2004/ 3/30
   3月24日の沖縄県の尖閣諸島・魚釣島に中国人7人が上陸した問題も、小泉政権の政治判断で強制退去の早期決着した。かってから、中国政府外務省の孔泉報道局長は、「島をめぐる中日双方の争いについて中国政府は一貫して話し合いで解決することを主張している」と発言してきたように、日中両国とも冷静に対応する方針は変わらないとみられる。
 日中関係が歴史問題など複雑な問題を抱える中、双方とも領土問題での対立を再燃させたくないとの事情があるようです。

〈尖閣諸島〉 沖縄県八重山諸島の北方約170キロに散在する無人の小島群。魚釣島など5島といくつかの岩礁からなり、総面積約6.3平方キロ。1895年の閣議決定で沖縄県に編入。51年に結ばれたサンフランシスコ平和条約でも、南西諸島の一部として米国の施政下に置かれ、71年の沖縄返還協定で施政権が返還された。日本が実効支配しているが、周辺の大陸棚に石油資源が存在する可能性が指摘され、70年代から中国、台湾が領有を主張するようになった。

 上記は、あくまで日本政府の見解で、台湾と中国が相次いで同諸島の領有権を公式に主張しているが、それなりの言い分があるようです。

◇ 尖閣諸島の領有権についての基本見解 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/
◇ 尖閣諸島問題 http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/senkaku/
◇ 尖閣諸島の領有権問題 http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/

 

剴朝平壌宣言を再確認
2004/ 3/30
    小泉内閣を評価できる成果に日朝平壌宣言があるが、その後の日朝国交正常化交渉は拉致問題が暗礁に乗り上げたままで進展は見られない。そこであらためて日朝平壌宣言を読み返すことにしました。

 小泉純一郎日本国総理大臣と金正日朝鮮民主主義人民共和国国防委員長は、2002年9月17日、平壌で出会い会談を行った。
 両首脳は、日朝間の不幸な過去を清算し、懸案事項を解決し、実りある政治、経済、文化的関係を樹立することが、双方の基本利益に合致するとともに、地域の平和と安定に大きく寄与するものとなるとの共通の認識を確認した。

1.双方は、この宣言に示された精神及び基本原則に従い、国交正常化を早期に実現させるため、あらゆる努力を傾注することとし、そのために2002年10月中に日朝国交正常化交渉を再開することとした。
 双方は、相互の信頼関係に基づき、国交正常化の実現に至る過程においても、日朝間に存在する諸問題に誠意をもって取り組む強い決意を表明した。

2.日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。
 双方は、日本側が朝鮮民主主義人民共和国側に対して、国交正常化の後、双方が適切と考える期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的支援等の経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による融資、信用供与等が実施されることが、この宣言の精神に合致するとの基本認識の下、国交正常化交渉において、経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議することとした。
 双方は、国交正常化を実現するにあたっては、1945年8月15日以前に生じた事由に基づく両国及びその国民のすべての財産及び請求権を相互に放棄するとの基本原則に従い、国交正常化交渉においてこれを具体的に協議することとした。
 双方は、在日朝鮮人の地位に関する問題及び文化財の問題については、国交正常化交渉において誠実に協議することとした。

3.双方は、国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認した。また、日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題については、朝鮮民主主義人民共和国側は、日朝が不正常な関係にある中で生じたこのような遺憾な問題が今後再び生じることがないよう適切な措置をとることを確認した。

4.双方は、北東アジア地域の平和と安定を維持、強化するため、互いに協力していくことを確認した。
 双方は、この地域の関係各国の間に、相互の信頼に基づく協力関係が構築されることの重要性を確認するとともに、この地域の関係国間の関係が正常化されるにつれ、地域の信頼醸成を図るための枠組みを整備していくことが重要であるとの認識を一にした。
 双方は、朝鮮半島の核問題の包括的な解決のため、関連するすべての国際的合意を遵守することを確認した。また、双方は、核問題及びミサイル問題を含む安全保障上の諸問題に関し、関係諸国間の対話を促進し、問題解決を図ることの必要性を確認した。
 朝鮮民主主義人民共和国側は、この宣言の精神に従い、ミサイル発射のモラトリアムを2003年以降も更に延長していく意向を表明した。

 

「5人戻さぬ」日本の対応は?
2004/ 3/30
    今回の拉致被害者の帰国に関して、一時期日本政府は「拉致被害者を北朝鮮に返す約束はしてない」と言明した。その結果、これらがあたかも田中均外務審議官の密約のようにとられているが、これは日本政府の「嘘」と理解しています。当時のマスコミの報道からも、当初は「1―2週間前後の一時帰国」 であったものを、帰国後に「5人戻さず永住」 と一方的に政府決定したことは明らかです。

◇拉致被害の5人が15日に帰国、1―2週間滞在 [2002年10月9日]
 複数の政府筋によると、5人は空路、北京経由で帰国予定。北朝鮮在住の家族らは同行しない見通しで、日本での滞在期間は1―2週間前後で検討される見込みだという。外務省は5人の渡航書の作成など、受け入れ態勢の準備に入った。

◇「5人戻さず永住、子供ら呼び寄せ」政府、北朝鮮に要求 [2002年10月25日]
 小泉首相は24日夜、首相官邸で福田官房長官、川口外相らと協議し、帰国している5人とその子供らの永住帰国問題について協議。安倍晋三官房副長官らが検討した当初方針通り、5人を北朝鮮に戻さず、子供らを呼び寄せられるよう北朝鮮に働きかけることを最終的に了承した。

◇「5人戻さぬ」日本の対応は既定通りと強調/首相
 [2002年11月15日]
 北朝鮮外務省が、日本に帰国している拉致被害者5人を北朝鮮に戻さない限り、日朝安全保障協議を無期限延期すると警告したことについて、小泉首相は14日夜、「日本の対応は既定方針通り。(5人は)戻さない」と明言した。政府は、一連の北朝鮮の挑発的な言動は、早期に日本と国交正常化して経済協力を得たい北朝鮮側の揺さぶりと見ており、粘り強く安保協議の開催を求める方針だ。

 あくまで推測ですが、拉致被害者が帰国しそれぞれ故郷の地に帰った頃から、二十数年も待ち侘びたご両親を中心に「返したくない!」と叫びのような声が沸きあがりました。そこに拉致議連などの取り巻き筋から「緊迫した状況で早急に支援がほしいから、こちらの言いなりになる」との助言もあって、一層大きな声になり政府を圧した。
 その結果、福田官房長官や外務省(田中均)が折れ、安倍晋三官房副長官らの強硬派の意見が通り、「5人を北朝鮮に戻さず、次の日朝国交正常化交渉では子供らを呼び寄せることを北朝鮮に働きかける」との強行突破路線を採択し、世論の喝采を得た。

  クアラルンプールの国交正常化交渉(第12回)は、日本人拉致事件や核開発問題を巡る溝が埋まらず、物別れに終わった。拉致被害者5人の子供らの帰国もクリスマス前、年内帰国との楽観的な観測もあったが、結局年を越え、しかも厳しいはずの冬を2つも経ている。 

拉致問題での争点と協議の結果
北朝鮮の主張
日米韓などの主張
結果

約束を破ったのは日本だ。
まず帰国した拉致被害者5人を北朝鮮に戻せ

(1)拉致被害者家族の無条件帰国
(2)行方不明者10人の真相究明
(3)その他の拉致被害者の情報提供などを要求

(1)日朝交渉の継続確認
(2)議長声明で「6者は関連する懸案に対処することで合意」と表明

 北朝鮮の主張は、不調に終わった第12回の国交正常化交渉以来、ずっと「約束を破ったのは日本だ。まず帰国した拉致被害者5人を北朝鮮に戻せ」と変わらない。

 日本政府が「5人戻さぬ」と決定した時点で、北朝鮮は儒教を重んじる国でもあり、日朝平壌宣言の最初の相互の信頼関係にも反する日本の行為は、「信義に反する」と懸念した。しかし、田中均叩きに見られるように、マスコミや世論は強硬路線に流れ、柔軟路線は声を潜めてしまった。

 

外交官殺害は旧ソ連製銃か?
2004/ 3/30
   先週21日の「サンデープロジェクト」 では、「イラク戦争開戦1年 日本人外交官殺害の真相は?」が放映された。日本人外交官の殺害事件には、今もなお「謎」が解明されていないし、日本政府が解明に消極的で、米軍の誤射説すらあるほどだ。

 イラク戦争の開戦から1年が過ぎた。この間、内外で様々な出来事があったが、日本にとって最大の謎の1つが日本人外交官の殺害事件であろう。事件から4カ月近く経とうとしているのに、奥大使や井ノ上一等書記官が誰に、なぜ殺害されたのか、全く不明である。

 この事件の背景が分からなければ、今後、イラクでの安全管理は対策を立てられない。そして何よりも、国のために命を捧げた故人に報いるために、真実を解明しなければならない。
 ここにそんな考えから、真相の解明を求める議員がいる。かつて奥大使と机を並べて仕事をしたという若林秀樹議員(若林議員は米軍による誤射説を唱える)。そして、外交防衛問題に造詣の深い舛添要一議員だ。
 いったい真相は何なのか?この大きな謎に逢沢一郎外務副大臣を交えて迫る。

≪出演≫
逢沢 一郎(外務副大臣)
舛添 要一(自民党参議院議員)
若林 秀樹(民主党参議院議員)

 これまでは、警視庁公安部の発表では、口径やわずかに残っていた線条痕の詳しい鑑定で、「旧ソ連製の自動小銃AK47だった可能性が高い」とだけ発表され、ほとんどのマスメディアは「外交官殺害は旧ソ連製銃」のタイトルで報道している。

外交官殺害は旧ソ連製銃 被害車両を日本搬送へ
 イラクの日本人外交官殺害事件で、犯行に使われた銃が旧ソ連製の自動小銃AK47だった可能性が高いことが30日、警視庁公安部などの調べで分かった。
 また、警視庁は殺害された外交官らが乗っていた車を日本に搬送する方向で外務省と検討を始めた。国内で検証し、犯行時の詳しい状況を調べる方針。

 しかし、「AERA」(12/15号)の「外交官「米軍誤射」の疑惑検証/田岡俊次」をはじめ、「週刊ポスト」(1月1日・9日号)でも「米軍誤射説」を掲載している。また、CSテレビ放送「朝日ニュースター」の「愛川欽也 パックイン・ジャーナル」でも、再三「米軍誤射説」を取り上げています。

 ◇ 「週刊ポスト」2004年 1月1・9日号 Welcome to Weekly post homepage 
       http://www.weeklypost.com/jp/040109jp/index/index1.html

外交官殺害で被弾の車、4日に日本着 警視庁捜査へ
 政府筋は3月2日、イラクで昨年11月29日に殺害された奥克彦・在英大使館参事官と井ノ上正盛・在イラク大使館3等書記官(肩書は当時)が事件当時に乗っていた車が、今月4日夜の日本航空の貨物便で成田空港に到着することを明らかにした。車は到着次第、警視庁にひき渡され、鑑識など詳細な捜査を行う方針だ。事件後3カ月あまりをへて、真相究明に一歩踏み出すことになる。

 当然、今回は社内に残った弾丸の材質分析などから、犯行に使われた銃の特定や特定範囲が狭められて、「米軍誤射説」に何らかの結論が導かれるものと期待しています。


剳s審船沈没は正当防衛か?
2002/ 3/ 1
    22日午前1時過ぎ、鹿児島県奄美大島沖で国籍不明の不審船が日本のしているとの連絡が防衛庁から海上保安庁にあった。巡視船などが追跡、停船命令を出したが応じないため、巡視船「いなさ」などが威嚇射撃した。
   …… 上記の、公的な報道文からは、不新鮮は漁業海域を航行 ……
  今年11月に改正された海上保安庁法では、一定の要件を満たせば、相手船の乗員に危害を与えても海保側は刑事責任を問われなくなった。ただ、領海内に限られているため、領海外が現場の今回は免責されない


刹繽B南西海域不審船事案への対応について(海上保安庁)
2002/ 3/ 1
 

 午前1時10分  防衛庁から「奄美大島から約230キロメートル(日本EEZ内)の九州南西海域で1隻の不審な船舶が航行中」との情報を入手、直ちに巡視船艇・航空機及び特殊警備隊に発動を指示。
    http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/k20011222/jikeiretu.html  より抜粋

 ・領海は、基線からその外側12海里の線
 ・排他的経済水域(EEZ)は、基線から、距離が200海里の線(約370キロ)


剄総ロ的漁業環境の変化(日本海事広報協会)
2002/ 3/ 1
    海は、自国の領土の一部とみなす「領海」と、どの国にも属さない「公海」という2つの考え方の上で、長らくバランスが保たれてきました。公海では「公海自由の原則」といって、どの国の船・軍艦も自由に行き来ができ、また、漁船は自由に漁をすることができました。
 ところが1970年代に入ると、自国から200海里(約370km)内の海域の水産資源や海底資源に対して、その国が管轄できるという主張が登場します。
   日本海事広報協会 http://www.kaijipr.or.jp/index.html 〜から抜粋

1970年代以前の自由に航行できた「公海」が、排他的経済水域(EEZ)の主張によると左図のように、どの国の船・軍艦も自由に行き来できなくなります。

日本の基本的な主張はどうあるべきなんでしょうか。

 

 

 


Design by Teizo AMMA
Email amma@maia.eonet.ne.jp
URL http://www.t-amma.com/